ソーシャルギフトをキャンペーンに利用する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業が販路を拡大するために行うキャンペーンはその効果が大きい反面、かかる経費が大きな問題となる場合がたくさんあります。経費を十分に掛ければそれだけ高い効果が期待できる半面、高い効果が得られない場合の経済的なリスクは非常に大きいため、費用を掛けることができずに効果を上げることが出来ない場合も少なくありません。
ソーシャルギフトは管理費や経費を最小限に抑えることができるほか、きめ細かく商品を掲載することができる点が大きなポイントです。その上で最適な商品を顧客に届けることが出来るため、これまでの方法に比べ顧客に高い満足を与えることが可能となります。また、ギフトに伴う配送などの手間もすべて任せることができるので安心して効果を重視することができるサービスです。

Hand giving a box out of laptop screen. Online shopping concept

きめこまかく顧客の要望に応えることができます

カタログで商品を販売する際には様々な準備が必要になるものです。商品を迅速に配送するための在庫の確保や商品の手配のためのルートの確保、及びスキーム作りなどには多くの経費と手間がかかるほか、十分な準備を行うためには相応の費用と人員が必要になることから、そのニーズに十分に応えることができないケースも少なくありません。
ソーシャルギフトは様々な作業を全て委託できるため経費の節減ができ、効率的に商品を用意し発送することができます。そのため必要最小限の費用できめ細かく顧客の要望に応えることができるだけでなく、これまでにない豊富な種類の商品を揃えることが出来るのも大きなメリットです。
キャンペーンにおいては顧客の満足を得ることが非常に重要ですが、この仕組みを利用することで最大限の効果を引き出しながら費用を最小限に抑えることが可能です。

顧客情報を効果的に集めることができます

キャンペーンの目的の一つとして顧客のニーズを効果的に集めるとともに、これを掘り起こし商品の開発や拡販につなげるという点があります。一般的に商品の売り上げを上げるためには費用を掛けて宣伝広告を行うものですが、そのために多くの費用を掛けても結果的に効果が上がらないことも少なくありません。その為、多くの企業では費用を削減するために十分な宣伝広告が行えないことが少なくありませんでした。
ソーシャルギフトを利用することでこれらの経費を最小限に抑えることができるとともに、効果的な宣伝広告を行う事ができます。またこれまでになく様々な種類の商品をカタログに掲載することができ、配送も任せることができるので顧客を待たせることなく迅速に対応できるのも魅力で、高いキャンペーン効果を少ない費用で実現することができます。

ピックアップ記事

ソーシャルギフトは比較しながら選べるプレゼント

贈り物をする機会には何かと事欠きません。誕生日や記念日といった馴染み深いものや、全快や就職をお祝いする際にも必要でしょう。また結婚式の参加者に対しては礼儀として何らかの感謝の品を贈らなければなりません...

ソーシャルギフトをキャンペーンに利用する

企業が販路を拡大するために行うキャンペーンはその効果が大きい反面、かかる経費が大きな問題となる場合がたくさんあります。経費を十分に掛ければそれだけ高い効果が期待できる半面、高い効果が得られない場合の経...

ソーシャルギフトの市場規模と市場参入のメリット

ソーシャルギフトサービスとは、インターネットで購入したギフトをメッセンジャーや電子メールなどを利用して贈るサービスを指します。相手に会えなくても、住所がわからなくても、SNSやメールアドレスさえ分かれ...

海外で流行しているソーシャルギフト

これまでは誰かにギフトを贈りたいときには、お店で購入したものを手渡ししたり、インターネットで配送の手続きを依頼したりするのが当たり前でした。しかし、人の付き合い方も変化しており、毎日会っているかのよう...


コンテンツ

カテゴリー